Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あらしのよるに


全編ひらがなで書かれているのに、りっぱに大人をドキドキさせてくれるキュートな絵本です。


06252852.jpg


ある嵐の夜、小さな山小屋の中に避難したヤギとオオカミ。

相手の顔が見えないまま暗闇の中で2匹は楽しく語り合います。

言うまでもなく、オオカミにとってヤギは「食べ物」。

さあ、お互いの正体は、分かる(分かってしまう)のか?

ページごとに「ハラハラ&ホッ」が繰り返される楽しさに思わず笑顔になってしまいます。

続編「あるはれたひに」も含め、全部で6冊のシリーズの第1作目です




~木村裕一 作品~



スポンサーサイト

かんたん短歌の作り方

前代未聞の表現術!スキンヘッド歌人・枡野浩一、入魂の短歌入門書。
豪華ゲスト=おかざき真里、小栗左多里、鴨居まさね、かわかみじゅんこ
魚喃キリコ、南Q太が短歌を!?
「キューティ・コミック」の大人気連載、待望の単行本化。



48081429.gif




簡単な言葉だけで作られているのに、読むと思わず感嘆してしまうような短歌…
それが、かんたん短歌。

「こんなにもふざけたきょうがある以上どんなあすでもありうるだろう(枡野浩一)」

…これが、かんたん短歌です。

短歌にすると、言えないことも言える。自分の気持ちがよく分かる。
作れそうだな、と思うのにいざ作ってみるとこれが…難しい!

フレッシュな新人歌人を続々とデビューさせたこの本で、あなたも
「かんたん短歌歌人」になってみませんか?



あの日、あなたは

十数年前、喫茶店の片隅で、女に振られて盛大に涙を流していた美しい男。

大学時代から勇介だけを密かに見つめ続けていたフリー編集者の郁子は

31歳の引越しを機に最後のチャンスに賭けた―。


16754414.jpg



十年間ひとりの男を思い続け、ひとりで在ることを選びとる郁子を通して

人間の弱さと純粋さ、自由である意味を描く傑作恋愛小説。








ブルーもしくはブルー

自分がもうひとりいたら、どうする? どうなる?

ファンタジックなのにとてもリアルな展開に引き込まれます。

ラストはハッピーorアンハッピー・エンディングなのか、読む人によって違ってきそう。

女友達と語り合いたい一冊。



04197002.jpg


広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。

六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中…
そんな蒼子が自分のそっくり「蒼子B」と出くわした。

彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して
真面目な主婦生活を送っていた。

全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。ある日、二人は入れ替わることを決意した。

誰もが夢見る「もうひとつの人生」の苦悩と歓びを描いた切なくいとおしい恋愛ファンタジー。

万華鏡のような美しい小説。



~山本文緒さんの作品~





 番外です

11月23日発売のBAZRA(バズラ)というグループのCDの宣伝です。

実は、主人の甥が参加しているバンドなんです。

つまり・・・身内の宣伝です。スミマセン^^

メグミルクのCMをご覧になった方、いらっしゃいますか?

「♪牛乳が好っき、好っき、好っき、好っき・・・」と流れるCMです。

あの歌を唄っているのが、甥っ子です。

バンドでの曲調とは、ちょっと違いますが

よろしくお願い致しま~す♪


 パワーの出る1枚ですよ! 


bazra.jpg

カッティング・エッジレーベル
価格:2,300円


HMVより~
2005年7月にcutting edge移籍第1弾ミニアルバム『switch』を発表したBAZRA。
たった4ヶ月のインターバルで14曲入りのフルアルバムをリリース!

たまたまアルバイト感覚で受けたメグミルクのCMソングも話題となり
期せずして一般層への認知度が上がったBazra。

今作でも美しいコード進行を轟音で奏で、リアルな日常を綴った歌詞を
大きい声で歌うBazraの王道スタイルは健在!

若者だけではなく、音楽を忘れつつある第2期青春期を迎えた
「ちょっと大人」な人たちに聞いて欲しいぐっとくる切ない切ない名曲満載です。

ROCK、PUNK、FUNK、JAZZ、HOUSE全てを取り込んで吐き出されたこの音楽の正体は!

Bazra節全開の最高傑作の誕生です!

収録曲「僕ら」はテレビ東京系アニメ『capeta』のエンディングテーマ!


他にもCD発売中!





体の贈り物

食べること、歩くこと、泣けること…重い病に侵され、日常生活のささやかながら
大切なことさえ困難になってゆくリック、エド、コニー、カーロスら。
私はホームケア・ワーカーとして、彼らの身のまわりを世話している。
死は逃れようもなく、目前に迫る。

失われるものと、それと引き換えのようにして残される、かけがえのない十一の贈り物。
熱い共感と静謐な感動を呼ぶ連作小説。


10214931.jpg


エイズ患者の家を訪問し、家事や日常生活の手伝いをするホームケア・ワーカーの女性。
アメリカのどこかの街を舞台に、彼女の視点で語られる11の短編が収められています。

控えめで穏やかな文章は、ことさらの盛り上げもドラマティックな展開も用意せず
「エイズ」と「日常」の組み合わせを静かに綴っていきます。
しかしそこから放たれるひとすじの強い光こそ、この物語の力。
ぜひその光を感じてください。

最後の短編の中で繰り返されるあるセリフは、いつか迎える「そのとき」への贈り物になるかも。







昨日うまれた切ない恋は

イラストエッセイと五・七・五の川柳で描く、女の子たちの恋のワンシーン。

まっすぐな片思い、切ない夜、ちょっとずるいカケヒキ―みじかい物語の中に

あなたの心にしみこむ言葉がきっとある。


84011180.jpg



「キミのこと忘れる私を覚えてて」「しあわせまで願わないけどお元気で」…

くすっと笑ったあとに、そういえば、そういうことも、あったなぁ、と思わせてくれる

言葉満載の一冊です。

セキララな女の本音をさらりと、かつ端的に映し出した川柳、エッセイ、イラスト。

勝負下着は上下おそろいのものにしない心理、優しいところが好きと言われて

ちょっと傷つく心理…男性のみなさん、恋愛ノウハウ本を読むよりも

ずっと女心に詳しくなれますよ!



~ご報告とお礼~
いつもランキングへの応援、ありがとうございます!
↓ranQの本・読書カテゴリーで第3位をマークしました♪
80-15-2.gif

これからも応援よろしくお願いします!




ハワイの50の宝物

たくさんの人をとりこにしている4つの島、ハワイ。

古代の人々の叡智に満ち溢れたハワイの「静かな魅力」を教えてくれる写真集です。


57605057.jpg


渓谷にかぶる雲が作る幾筋もの細い滝、月の光が映し出す夜の虹

コナコーヒーのつややかな赤い実、大地と海に降る霧雨などの神秘的な「宝物」が

ハワイの豆知識をちりばめたエッセイとともに紹介されています。








博士の愛した数式

2006年新春全国ロードショー決定!


世界は驚きと歓びに満ちていると、博士はたった一つの数式で示した―

記憶力を失った天才数学者、と私、阪神タイガースファンの10歳の息子。

せつなくて、知的な至高のラブ・ストーリー著者最高傑作。

10401303.jpg


28歳の家政婦の「私」と老数学者の「博士」そして「私」の10歳の息子「ルート」が
織り成す温かくて優しい、それでいて驚きに満ちた物語。

博士が説く数字の美しさに絡んで語られるのは、なんとあのプロ野球の名選手江夏投手!

意外さが放つ新鮮さと緻密な構成に感嘆させられ、ページが少なくなっていくのが
惜しくてたまりませんでした。

間違いなく、傑作です。1500円であなたも至福の時間を。



~ご報告とお礼~
いつもランキングへの応援、ありがとうございます!
↓ranQの本・読書カテゴリーで第7位をマークしました♪
80-15-2.gif

これからも応援よろしくお願いします!




ひとを〈嫌う〉ということ

あなたはひとから嫌い!と言われたら動揺するでしょう?
あなたは自分が嫌いなひとからもできれば嫌われたくないでしょう?


04349602.jpg


日常的にふりかかる「嫌い」の現実とその対処法を、家族にとことん嫌われた哲学者が
徹底的に考え抜いた。「嫌い」の要因8項を探りあて、自己嫌悪、嫉妬、軽蔑、復讐の
本質をみきわめ、“サラッと嫌い合う”技術と効用を解き明かしていく―。

豊かな人生を過ごすために、きちんとひとと嫌い合う、「嫌いのバイブル」誕生。




ターシャの家

ナチュラルライフ、ターシャの「いちばん、いい家」すべてを初公開!

アメリカの絵本画家ターシャ・テューダーは、4人の子どもが巣立った56歳の時
ヴァーモントの山奥に、200年前の農家を模した家を建て、自給自足に近い
一人暮らしをはじめた。


ISBN4840114374_1.jpg



質素で優雅なターシャのライフスタイルを象徴する家の中にあるのもまた
ターシャの美意識に貫かれた調度品ばかり。

ターシャが最も信頼する写真家 リチャードブラウンが10年ぶりにターシャの家を撮影。

心地よい家の条件がすべて揃った一冊!


~先日偶然、ターシャの家を扱ったテレビ番組を見ました。
お年は確か90歳。「200年前の農家を模した家」(近くに住む息子さんが建てた家)に
愛犬と静かに暮らしています。広大な庭には季節の花が咲き
その花ひとつ一つに語りかけるように、ゆっくり歩く姿が印象的でした。~ by nacco








天国からはじまる物語

まもなく16歳の誕生日を迎えるリズ。
突然の自動車事故に遭遇し、次に目覚めたときは大きな船の中だった。
そして、到着した土地は、地上での人生を終えた人たちが住む場所だった…。


65207767.jpg


16歳といえば、まだまだ死は身近なものではない。
そんなリズは自分の死をなかなか受け入れられず、周囲にも溶け込めない生活を送るが
暖かい目に囲まれ、少しずつ心を開いていき、そして恋をする…。切なくて、美しいお話。


~児童書なのですが、大人が読んでも感動しそうな一冊です。
近々、購入して読んでみようと思います。~ by nacco








POSTCARDS FROM THE BOYS『ビートルズからのラブ・レター』
4人がやりとりした51通のポストカード


ジョン、ポール、ジョージがリンゴに送ったポストカードを集めたビートルズ書簡集!!


img1042956341.jpg


特にビートルズ解散期のものが多いのが非常に興味深く、いつも中立的な立場であった
リンゴだからこそ、打ち明けた3人の感動的な手紙の数々に、コアなファンも驚き
そして、感動で胸を打たれること間違いなしです。

その奥深さこそが、この本の持つ大きな魅力です。
ここにはビートルズとしてではなく、友人同士としての飾らない4人の友情。
本当の4人の姿があふれているのです。

見れば見るほど、送り手の気持ちが伝わってくる。
そして、新たなビートルズ・ヒストリーをあなた自身で発見して下さい。





l-1.gif
ところで・・・
あなたは、ビートルズの曲を1曲だけ
選ぶとしたら何を挙げますか?
難しい選択ですよね
私は、通称「ホワイト・アルバム」に収められている
「アイ・ウィル」です。
~by nacco~
l-1.gif






今回のテーマ「本バトン」ですっ!

参加、自由みたいなので興味のある方は、是非どうぞ!

では、スタート!



.... 続きを読む

やさしいリースの本

今年もリースを作ります。私の教科書的な本です。

分かりやすく解説してくれていて、安価でリースが作れちゃいます。



163.jpg



すっかり生活のなかに定着したリースのやさしい作り方とアイデアを豊富に掲載。

身近な材料を使った魅力的な季節のリースを紹介。



l-1.gif

~この本のご購入を検討されている方へ~

現在、オンラインショップでは
取り寄せでないと手に入らないようです。
出版社からも購入できますので参考にして下さい。
出版社:六耀社

l-1.gif







若山雅子の暮らしの中のアメリカンキルト

私はお裁縫が苦手なので、一生作れないと思いますが・・・あの温かみのあるキルト大好きです。

アメリカ、オハイオ州でキルトを作っていらっしゃる素敵な方と

ブログを通じてお知り合いになれた記念に、この本を載せてみました。


52904116.jpg


著者デザインのオリジナルプリントを使った簡単パッチワークをはじめ

フェルトで作るインテリア小物、お料理好きのキッチン小物、ウエルカムの気持ちを

伝えるドールキルトなど、若山雅子さんの、普段使いのパッチワーク作品をクローズアップ。













かわいい生活。

シンプルだけじゃ物足りない。

シックなだけじゃつまらない。

大人の女性ならではの絶妙なバランスで、かわいい物との一緒の暮らしを提案。

様々な“かわいい”を取り入れたライフスタイルを紹介する

39162106.jpg


この手の本は、ついつい買ってしまいます。

でも・・・見ていて楽しいし、新しい発見もあったりで

飽きのこない本、私のオススメの一冊です。







え~っと。
本の紹介は、ちょっと休憩して・・・

知人のブロガーから
ミュージックバトンなるものが回ってきました。

私はバトンなるものが初めてなので、要領を得ませんが
がんばって答えてみま~す♪



.... 続きを読む

アンボス・ムンドス

人生で一度の思い出にキューバに旅立った若い女教師と不倫相手の教頭を帰国後
待っていたのは生徒の死と非難の嵐だった。煌く七篇。

テレビのある番組で関根勤さんが、絶賛しておりました。

16324380.jpg


刺激的で挑戦的な短篇小説集
桐野夏生さんの短篇集『アンボス・ムンドス』がいよいよ刊行されます。
直木賞受賞直後からの桐野さんの変遷を示すいずれも刺激的な小説揃いです。

容貌に自信がなくセックスもキスも経験のない真希は、過去の大事件の真相を
推理するワイドショーを見て驚く。かつて自分が事件に関わっていたという記憶が
彼女を高揚させる……傑作『グロテスク』の萌芽を予感させる「植林」。

小学五年生の担任の若い女性教師は不倫相手の教頭とキューバへ旅立った。
人生で一度だけ思い切ったことをしよう----その言葉通り、地球の裏側で夢のような
時を過ごして帰ってきた二人を待ち受けるスキャンダルの嵐。
少女たちの悪意が研ぎ澄まされる表題作。

昭和文壇史上の大醜聞、不倫の破綻、女同士の旅の夜の官能的な告白ごっこ……

様々な趣向で人間のダークサイドを炙りだす短篇ならではの楽しみを堪能してください。





グッドラック

それは五十四年ぶりの運命の再会だった―。
公園のベンチで幼なじみのジムと隣り合わせたマックスは、仕事も、財産も
すべてを失い変わり果てた友人に、祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語をかたった。
奇蹟のラストへ、七日間の旅が始まる。


goodluke.jpg


これは不思議な本だ。
マーケティングの神様、フィリップ・コトラーは「星の王子さまのようだ!」と絶賛し
ビジネスマンは実践的なノウハウを学ぶために読み、若者はくり返し読んで人生の
バイブルにしたという。
子どもは面白い物語として読み、親はわが子へ大切なことを知ってもらうために
読ませたいという。
この本は読む人によって、伝説にも、哲学書にも、ビジネス書にもなる。
スペインでベストセラーになり、現在、その力は世界中に伝播し、50か国
17言語での出版が決まっている。
この本があなたにとっていったいどんな意味を持つのか、予想もつかない。
しかし、必ず何らかの新しい価値を示す一冊になると確信している。

・・・という解説で、私が今一番読んでみたい本です。






日本人も知らない日本酒(sake)の話

私的には、今の季節あたりから日本酒が飲みたくなるのです。

秋の夜長、ちょっとおしゃれなグラスにお酒を注いで

こんな本を読んでみるのも、酔い(良い)のでは・・・

ちなみに、私は「菊水辛口」が好きです。(すぐ酔っちゃうんですけどね^^)

09387454.jpg


日本酒に「先入観」のないアメリカ人・ジョンの語る「日本酒の話」

まっさらな白い紙に、全く新しく書かれた文字のように鮮烈で

スイスイと体に入っていく。

まるで美酒のように…。










Visita京都もみぢ日和

千年の都・京都が最も輝く秋。

京都生まれの京都育ち、京都に精通するエッセイスト柏井壽氏がセレクトした
もっと深い、誰も知らない「本当の京都」を紹介。

本物を知る人の「京都旅・秋編」に欠かせない1冊です。

53306077.jpg


秋の京都。

洛中を囲む山々の紅葉、鴨川を吹き渡る秋風、そして京都ならではの秋の美味。

ほんまもんの京都が堪能できるガイドブック。


l-3.gif
この本は
いつも私のページを褒めて下さる
京都のログ友(な~んて言ったら怒られちゃうかも)
ゆぽさんに感謝を込めて記載しました。
ゆぽとユタカの伏見探索
l-3.gif





秘湯、珍湯、怪湯を行く!

今日は一日、温泉にいきた~い。と思っていたら
この一冊を見つけました。


04710012.jpg


なぜ、温泉道を極めるのか―そこに湯が湧出しているからだ。

本物を追求する男のロマン、温泉バカ一代。

体を張って、五感を研ぎ澄ませて湯と対峙してきた。22年間、全国を

廻って蓄積してきた。その研鑽の成果を一冊に凝縮。









たいせつなこと

本当にたいせつなことは何なのか?
ひとつひとつに対して、優しくそっと語りかける。

あなたのたいせつなことは何?
子ども達と大人、両方に支持される、大人気ベストセラー!

57702288.gif


世界中でながく愛されつづけている『おやすみなさいのほん』の
マーガレット・ワイズ・ブラウンとカルデコット賞受賞画家の
レナード・ワイスガードのコンビがおくる一冊。

日々、目にうつるものたちを新鮮なおどろきをもって自由にとらえたこの本は
1949年に最初に出版されて以来おおくの人々によみつがれている。





あなたのそばで

せつなくて、熱くて、もどかしい、恋の時間。頁をめくるとたちどころに恋をしたくなる。

そんなキュートな小説が6篇つまった一冊!


I4163242600L.jpg



思わず微笑んでしまうような高校生(の幼な妻!)の恋愛から大人の女性たちの
ゆれる心模様まで、冴えた描写でつづられた短編連作集です。

まるで高級チョコレート菓子の小函のように、スウィートからビターまで
とりそろえられた6編は、どれも美味。

収録のすべての小説に恋愛の幸福がきざみこまれています。

恋愛まっただなかの女子諸君から「最近恋愛が足りてない」諸姉まで
全員におすすめの一冊です。






雨恋

この本の主人公は、30歳会社員の沼田渉と24歳で亡くなった千波。

千波は雨の降る日にしか現れない幽霊、自分の死は殺人なのか、事故死なのか・・・
渉の協力で解き明かして行く恋愛ミステリーです。

ラスト2ページが何とも切なく、こころにジーンときます。



10473301.jpg



世界がずっとこのままであればいい。ぼくは雨が永遠に止まないことを祈った
静かに深く彼女とつながりながら……。

ありえない恋を描ききり、ラスト2 ページの感動、そして余韻。

早くも2005 年ベスト1 確実!との下馬評の高い恋愛小説。
いまのうちに読んでおこう。
                  【2005年4月ダ・ヴィンチより】









| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 本の小径, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。