Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心映えの記


太宰治の娘である著者の治子さんが、太宰と結婚することなく自分を生んだ

母静子さんとの生活を回想した随筆です。



12204571.jpg



気丈で、はっきりものを言い、自由な魂を持っていた母。

妻子ある男性に惹かれてしまう娘の性質を見抜いていた母…

どこか、静かに一触即発の気配を潜ませていたふたりの日々が、しっとりと穏やかな

筆致で綴られています。

自分を良く見せようとしない治子さんの文章は、飾らないということの本質を教えてくれます。






スポンサーサイト

対岸の彼女


小夜子…35歳・既婚・子あり・パートタイマー。

葵…35歳・未婚・子なし・会社社長。

「結婚・出産」という人生の岐路を川にたとえると、ふたりは「対岸」に住んでいるようなもの。

そんなふたりは友情を築けるのか。心の深いところでつながれるのか。



16323510.jpg



言葉にしない・出来ない気持ちを繊細に、絶妙に描く作家、角田光代さんの

第132回の直木賞受賞作品です。

男女問わず、友達作りに悩んだことのある人、学生時代の「仲良しグループ」に

上手く入れなかった人、群れることが苦手だった人に是非読んでいただきたい力作。







世界で一番おもしろい地図帳

地図帳、と言ってもページをめくるとほとんどが文字。

でもその内容は、と言うと・・・


41300787.jpg


なぜ・・・

日付変更線は太平洋の真ん中にあるのか?

緯度も経度も0度の場所っていったいどこ?

ヨーロッパの国旗に三色旗が多いのはどうして?

「中東」ってどこからどこまでのこと?

「ワシントンD.C.」の「D.C.」ってなんのこと?

等々、本物の地理通になるための最強レッスン!学校では教えてくれない気になる

「なぜ?」に答えてくれる1冊。

忘年会や新年会でのネタ仕込みにも是非どうぞ。




クローディアの秘密

もっと有名になっていい!児童文学の傑作です。


00114050.gif



ニューヨークに住む11歳の少女クローディアは、9歳の弟ジェイミーと共に家出

メトロポリタン美術館に忍び込む。

そこで出会った「天使の像」に驚愕の秘密が隠されていることを知った2人は

その謎を明らかにするべく大胆な計画を実行する……

哲学的で茶目っ気のあるセリフが大人の口元をも緩ませてくれます。

子供が読んで楽しいものは大人が読んでも面白いということを証明してくれる1冊。



だれも知らないサンタの秘密


CIA(クリスマス・インテリジェンス・エージェンシー)の存在を、あなたはご存知でしたか?

一年間、子供がよい子にしていたかを調べるヒミツの組織なんです。



75152285.jpg



なぜ、よい子にしていないとプレゼントがもらえないの?

プレゼントって本当にそりで運ぶの?そして、サンタさんって、ほんとにいるの…?

という質問にこの絵本が楽しく答えてくれます。

「ウォーリーをさがせ!」的気分で楽しめる緻密な絵は、見るたびに新しい発見を与えてくれそう。




イニシエーション・ラブ

合コンがきっかけで付き合うようになった大学生の「たっくん」と歯科助手の「マユ」。

「たっくん」はマユのそばにいたいがために、東京の大会社の内定を蹴って

地元静岡の企業に就職する。


56203761.jpg



しかし人生は皮肉なもの。入社後すぐに、東京本社への辞令が。

ふたりの遠距離恋愛はどうなる?…というストーリーだと思って読んでいたら

ラスト14行で頭の中が真っ白に!今まで私が読んできたのは、一体…?

しかし本を閉じてしばらくすると、ことの真相がじわじわと見えてきます。

だまされる快感を強烈に味わわせてくれる出色のミステリーです。




神様からひと言

元大手広告代理店勤務のエリートだった涼平、27歳。

「悪い癖」が原因で会社を辞めた彼は食品会社に再就職。



33492373.jpg



しかしまたまた「悪い癖」のせいでトラブルを起こし

リストラ要員の強制収容所「お客様相談室」に配属になってしまう。

変人とツワモノとぐうたらの集まりの中でクレームに四苦八苦する毎日…

果たして涼平は再浮上できるのか?

「そうそう、会社ってこうなんだよなー」とついうなずいてしまう描写満載。

にぎやかな登場人物たちの会話に笑わされる良質のコメディです。



ユージニア

緊迫感溢れる、極上のサスペンスミステリー!!


050323.jpg


町の尊敬を集める医師宅で起きた大量毒殺事件。

一応の解決をみていたはずのその事件は、約30年が経って新たな様相を見せはじめる。

捜査を担当した刑事、事件をもとに本を書いた女性、彼女の兄、惨殺された家族の中で

ただひとり生き残った女性…彼らに話を聞いて回るのはいったい誰なのか。

そして、ユージニア、とは?

装丁と印刷の仕掛けにまず驚かされ、じわじわと内容に引き込まれていく1冊です。





プライベート

男性は「ドキッ!」女性は「分かるっ!」の57577。

美人歌人、佐藤さんのスリリングなデビュー短歌集です。


12390045.gif


クールで都会的だけれど、ところどころに「郊外」のほっとするテイストも。

さらっと作っているように見えるところが、またニクい、カッコいい。

美人ってこんな恋愛してるんだなぁ、なんて考えながら声に出して読んでみると

自分もキレイになれる気がします。





泣かない女はいない

物流会社に就職した睦美の日常を描いた表題作と
バンド「聖飢魔蠡」ファン同士の友情を描いた『センスなし』の2作品のほか
カバー裏には書き下ろし作品『二人のデート』も。
いずれも、日常のささいな出来事や思考、感情を、淡々と描き重ねながら
恋愛という関係性を描いている


30901705.jpg


郊外の小さな物流会社で事務仕事をしている30代の睦美。
たまに話をする倉庫係の「樋川さん」にほんのすこし心惹かれているものの
彼が結婚しているのかどうかも分からない。
仲間のリストラ、会社の合併、女性社員たちとの付き合い、そしてこの日々の行き先…

ひとりの女性の話として不自然な部分のまったくない小説、静かで普通で地味な日常が
丁寧に大切に描かれています。

「泣かない女はいない」というタイトルは、ボブ・マーリーの名曲
「NO WOMAN NO CRY」に由来しています。

わざとらしくない恋愛小説が好き、という方、必読です。



~長島 有の作品~




大人の女力(おんなりょく)検定

大人の女、という言葉の中には「イイ女」という意味が含まれています。

そう、「イイ女」でなければ大人の女とは言えません。


88381039.jpg


大人の女になるためにはどうしたらいいのか?

自分はどのくらい大人の女なのか?

そんな疑問を持ったらぜひこの本を。

日常に「あるある!」なシチュエーションを例に取った選択クイズが100問。

あのヒト、痛いよねー、と言われる前に、この1冊でしっかり予防策を講じましょう。




幸福な食卓

「父さんをやめる」と宣言したお父さん、アパートで一人暮らしをするお母さん

頭脳明晰でカッコいいのに女の子にふられてばかりのお兄ちゃん

そんな家族をもつ女の子佐和子の、中学から高校にかけての成長期です。


06212673.jpg


家族の平穏はひとりひとりの気遣いのうえにあること、言葉にしない・できない気持ちを

持っていることをお互いに感じ取っていること…やさしい筆致の中に存在するさみしさ

それを包むあたたかさを是非体感して下さい。

190ページ目に用意されている「思わぬ展開」は、あなたの心を揺さぶること、確実です。








アンジュール ある犬の物語

濃いブラウンの鉛筆描きの絵50枚のみで構成された絵本です。


050617.jpg


文字や言葉は一切なし。

ざざっとダイナミックに、ときにゆっくりと引かれた鉛筆の線が、なんともせつなく

ドラマティックな物語を生み出しています。

平原の真中を貫く大きな道路、突然車から放り出された一匹の犬が

歩いて、歩いて、たどりついたのは…?

最初の絵を見た瞬間にもう、ぐっと心をつかまれます。

大人の涙をも誘う隠れた名作。



~ガブリエル・バンサンの作品~




世界を見る目が変わる50の事実

具体的な数字から立ち現れる驚くべき事実の数々。

その背景には、実に意外な物語がある。

身近な話題から遠い国の事情まで50の事実を紹介。



79421404.jpg



「世界の人口の70%以上は電話を使ったことがない」

「肥満の人の3人に1人は発展途上国にいる」

「毎年、10の言語が消滅している」など、具体的な数字があらわすこれら50の事実と

その背景にある問題を、イギリスBBC放送のジャーナリスト、ウィリアムズ氏が

真摯な姿勢で解説しています。

可愛らしくポップな表紙イラストがトリビア的テイストを予感させますが、いい意味で

予想を裏切るノンフィクション。

「知ることの重要さ」を教えてくれる1冊です。




ぼくは勉強ができない

ぼくは確かに成績が悪いよ。
でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ―。

17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもてる。
ショット・バーで働く年上の桃子さんと熱愛中だ。
母親と祖父は秀美に理解があるけれど、学校はどこか居心地が悪いのだ。
この窮屈さはいったい何なんだ。

凛々しい秀美が活躍する元気溌刺な高校生小説。




10103616.jpg




子供にとって素敵な大人が側にいるということが
どれだけ素晴らしいかを描いた現代の名作です。

媚びや作為、欺瞞や偽善、それらのものを見抜く目を持つ人間になりたい
と思ったらぜひこの本を。

豊潤な名言の数々に心救われる気持ちになることでしょう。
「やわ」な悩みなら一読で消え去るはず。

たくさんの人に「本に出会う喜び」を与えてきた1冊です。



~山田詠美 作品~





賢者のおくりもの

クリスマスイブなのに、手元にはたったの1ドル87セント。

それだけしかしかない・・・


041217.jpg



夫への素敵なプレゼントを買うために

若い女性デラは思い切って自慢の美しい髪の毛を売る。

そのお金で彼女が選んだプレゼントは、夫を心から驚かせるものだった…

「クリスマスにプレゼントを贈り合う習慣」の起源を明らかにしてくれる

約100年前の名作です。

表題作のほか「最後の一葉」「とりもどされた改心」など

都会的で洒落た結末を持つ作品集。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 本の小径, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。